うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

アンコールワット・第一回廊と輪廻とタイムスリップ@シェムリアップ DAY2【Vol.10】

Sponsored Link

日の出を見たあとは、少し歩いて回廊へと進みます。

歴史の教科書で見た風景が、あちこちに!

f:id:calamarie:20171017220613j:plain

もっと風化して滅びそうな状態かと思っていたので、予想より整然としていました。

私の遺跡のイメージは、タ・プロームのようなものだったのかもしれません。

f:id:calamarie:20171017223727j:plain

 

以降、付け焼き刃の知識とガイドさんからの解説から、覚えている部分をメモ。

聞き間違いの記憶違いもあると思うので、ご覧になる方は話半分でどうぞです( ´∀`)

第一回廊

アンコールワットにある、3つの回廊。

第一回廊は、東西に200m、南北に180mあるそう。

 

補強中の場所がいくつか。

奥に見える彫刻にも、ストーリーがあるんだろうな。

f:id:calamarie:20171017220648j:plain

 

ザ・回廊✨≧(´▽`)≦

回廊LOVERとしては、見たかった風景の一つです。

f:id:calamarie:20171017220811j:plain

 

ふと、上を見上げてみました。

石の隙間から、カンボジアの空が。

しばし、時間をずーーーーーと遡ってみたり。

f:id:calamarie:20171017221236j:plain

 

第一回廊の、特徴的なレリーフ。

長い長い物語が刻み込まれています。

f:id:calamarie:20171017221420j:plain

f:id:calamarie:20171017221426j:plain

 

インド2大叙事詩の「マハーバーラタ」、「ラーマーヤナ」...いろんな戦いの様子が描かれているそう。

メンバーにインド人がいて、詳しく説明してくれました。

他のグループにも語っていたねえ。

出来ればダイジェスト版が良かったのですが、詳しすぎてついていけず。

途中から、「Oh」と「Hm」の相槌でなんとか凌ぐ始末。

勉強してくればよかったなあ(>_<)

 

ヒンドゥー教の世界、乳海攪拌(Samudra Manthan:ヒンドゥー教における天地創造)、そして天国と地獄...などなど、回廊の東西南北でそれぞれテーマが異なるそうです。

 

何気ない壁に潜む、歴史のストーリー(忘れた)。

f:id:calamarie:20171017223001j:plain

 

所々で見られる、連子窓。

ガイドさんの説明だと、「輪廻」を表したものだとか。

これについては、もっと知りたかった。

f:id:calamarie:20171017223119j:plain

 

f:id:calamarie:20171017223646j:plain

 

 

f:id:calamarie:20171017223827j:plain

 

もう一度空を見上げ、更に奥へと進んでいきます。

f:id:calamarie:20171017223829j:plain

 

続く➸【Vol.11】アンコールワット・十字回廊と第二回廊

 


2日目

【Vol.7】アンコールワット遺跡・ホテル出発からチケット購入

【Vol.8】アンコールワット・夜明け前

【Vol.9】アンコールワット遺跡・日の出

【Vol.10】アンコールワット・第一回廊と輪廻とタイムスリップ

【Vol.11】アンコールワット・十字回廊と第二回廊

【Vol.12】アンコールワット・第三回廊と中央本祠

【Vol.13】アンコールトム・光と影のコントラスト

【Vol.14】アンコールトム・バイヨン

【Vol.15】タプローム(Ta Prohm)・ガジュマルと苔と退廃

【Vol.16】アンコールワット遺跡群・見学の手段や料金

【Vol.17】パレット 午後2時のランチとハンドメイドの花細工

【Vol.18】パブストリート(Pub Street)とお気に入りの小道

【Vol.19】フランス料理・アネックス(L'ANNEXE)

【Vol.20】ルーフトップバー・パレット再び、そして街の夜景