うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

イソップを探しにアーティストの街・パディントン【Paddington】へ@シドニー DAY5 【Vol.13】

Sponsored Link

この日は、予定になかった行き先を盛り込んでもらいました。

メルボルンで出会ったブランド、イソップ【Aesop】を探しに行くのです。わーい!

このイソップ、日本で綿密に調べてきたというのに、名前が出ている媒体、無かったなー。

私がリストアップしたのは、パーフェクトポーション、トリロジー、もちろんジュリーク、そのあたり。

 

夫に調べてもらったところ、パディントンという街にイソップがあるらしい。

ここは芸術家の街、そして流行発信地と呼ばれているんだって。

確かに、レンガの町並みがいい感じ!

教会にも寄ってみたり。

f:id:calamarie:20171011112450j:plain

この街、好き。

 

コールドカットが並ぶグロッサリーショップ、デリ、ドラッグストア、おしゃれなブティック、そしてカフェ、などなど。

チャーミングなお店が並びます。

ギラギラしていなくて、どこも自然体。

居心地いいなー。

住みたいよー。完全に一目惚れ!

あ、感動したときほど、写真がないというアルアル...

 

そしてイソップに到着!

あまりにさり気なく街に馴染んでいて、通り過ぎちゃったよ。

店内は、とてもシンプルで、機能美が溢れているインテリア。

もう、感激で言葉が出ない!

色んなコトの、理想が詰まったショップだったー。

初イソップだったので緊張しつつショップへ入ると、お店の人が明るく迎えてくれました。

日本のことをあれこれ質問してくれたり、フレンドリー☆

 

そしてレストランのトイレで出会った、あのハンドソープ、あったあ≧(´▽`)≦

ヘアケア類も相談しつつ決定。

ふう...大満足。

帰りたくないけれど、お店をあとにしました。

 

f:id:calamarie:20171011114001j:plain

 

今回購入したのは、この3点。

このボトルだけでシアワセっですが、使ったら使用感メモします。

f:id:calamarie:20171005181006j:plain

 

こんな感じで、パディントン散策をしました。

イソップに出会えてよかったー!の巻。

 

続く➸【Vol.14】シドニーハーバーブリッジ

 


オーストラリア・シドニー旅行

【Vol.8】アート展へ迷い込む「2008 Biennale of Sydney」

【Vol.9】オペラハウス・The Quayで生牡蠣ランチ

【Vol.10】人の波に飲み込まれ、公園へ避難の巻

【Vol.11】カジノ、ロックス、オペラハウス!

【Vol.12】忘れられない朝のシーン

【Vol.13】イソップを探しにアーティストの街・パディントンへ

【Vol.14】シドニーハーバーブリッジ

【Vol.15】モダンでスタイリッシュなホテル、アモラ

【Vol.16】さよなら、オーストラリア・最終日