うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

夕食はタイ料理@プーケット DAY1【Vol.8】

Sponsored Link

バンコクから行くタイ国内旅行・プーケット編

 

ホテル内をお散歩した後。

初日の夕食は、タイ料理に決定。

夕日が見られるレストランがあるみたい、と夫が見つけてきたローカルな1軒へ行くことになりました。

もちろん、味も評判が良いそう。

 

ʕʔお店の名前...ネットで探したけれど不明。

当時は予約もして覚えていたのだけど。すぐにブログを書かないからこういうことになりますね...。

 

ボートアベニューから、少してくてくと歩きました。

カジュアルなレストランが並ぶ通りがあって、その中の1軒がお目当てのお店。

地味な店構えながら、地元の欧米人が結構来ていました。

 

予約しておいたものの、席はどこでもいいですよとのこと。

夕日が見えそうなポジションを確保しました。

f:id:calamarie:20171113174741j:plain

 

予約時に確認したところ、お酒の持ち込みOKとのことでした(有料)。

持ってきたスパークリングで、まずは乾杯☆

とにかく暑かったこの日。

他の国では絶対出来ないけれど、余りの暑さに氷を入れさせてもらいました。

ちょっとお行儀悪いコトも受け入れてくれる、タイのこういうところが好きです。

氷は、みるみる溶けていきましたが...。

f:id:calamarie:20171113174752j:plain

 

少しづつ、夕日気味な色に変わる太陽。

f:id:calamarie:20171113174748j:plain

 

 

プーパッポンカレー。

食堂っぽい店内の内装に反して、お料理はキレイな盛り付け。

ちょっと嬉しくなりました。

f:id:calamarie:20171113174800j:plain

他に頼んだ品々も、どれも一工夫あるルックスでした。

味も、辛すぎず甘すぎず、ちょうど良かった!

魚介もたっぷりで、じわーっと美味しかった。

やっぱりタイに居る時はタイ料理!

 

 

そろそろ夕日のお時間が。

キョーレツな日差し。

店内にいたけれど、きっと焼けたな...。

f:id:calamarie:20171113174807j:plain

 

帰りはレストランに配車をお願いし、タクシーでホテルへ。

f:id:calamarie:20171113174733j:plain

 

この後は、部屋へ帰って2次会☆

ヴィラマーケットで仕入れておいたワインで乾杯です🍷

ホテルの部屋には、シャンパングラスからワイングラス、いろんなお皿の数々、何やらかにやらが揃っていました。

ミニパーティできそうな充実ぶり!

日本にいる時は知らなかったのですが、アナンタラっていいホテルだなー。

 

初めてのプーケット、初日は、穏やかでリラックスできた1日でした🌙

 

プーケット旅行・1日目

【Vol.1】タイのプーケットへ・何もしない、をしに行こう

【Vol.2】アナンタラ ラヤン・静かなチェックイン

【Vol.3】嬉しいウェルカムフルーツ&スパークリングワイン

【Vol.4】ナイスビューな海辺のプール&ロビー

【Vol.5】ボートアベニューで中華ランチ

【Vol.6】プーケットでインテリアショップ・クアトロデザインを発見

【Vol.7】午後のホテル散策と夕方のプール@アナンタラ・ラヤン

【Vol.8】夕食はタイ料理