うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

アナンタラ・ラヤンの朝食パラダイス@プーケットDAY2【Vol.9】

Sponsored Link

バンコクから行くタイ国内旅行シリーズ

 

プーケット旅行・2日目

普段は夜型の私ですが、旅行先ではいそいそと早起きしています。

夫はもっと早く起きて、ビーチに面したバルコニーでヨガしてた...。女子?

 

さて、この旅行で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない、朝食タイムがやってきました☆

アナンタラ・ラヤンの朝食は、何やらとってもステキらしい!とは聞いていたものの、あえて情報は仕入れずに泊まりに来てみました。

夫がこのホテルを予約したのですが、決め手の一つにもなっているのがこちらの朝食だそう。

期待が膨らみます。

サラ・ラヤン【SALA LAYAN】で朝食を

朝食は、2階のレストランで。

f:id:calamarie:20171130133455j:plain

 

いつものように、ラインナップを一通りみてから食べるものを決めようーとレストラン内をフラフラ。

ですが、朝食バッフェの辺りに足を踏み入れた途端、静かな大興奮!

どれからお皿に乗せればいいか、迷っちゃう🍴

 

 

【レストラン・中央】

この左右と奥にも、バラエティに富んだコーナーが連なっています。

f:id:calamarie:20171130132900j:plain

 

ちまちまっとしたアイテムたちの数々。

みんな、食欲をそそるプレゼンテーションで待っていてくれました。

わー、どれもこれもかわいらしい!

ココロの中で、100回位キャーキャー言ってた気がする。 

 

【タイらしい、鳥籠に入れられたパン】

f:id:calamarie:20171130133200j:plain

 

 

マフィンにキッシュ。

やった☆ブルーベリーマフィンがある〜♪

f:id:calamarie:20171130134242j:plain

 

 

スムージにミューズリー。

奥にはグリーンサラダや、おおぶりなカットのスモークサーモンも見えています。

ちらっと聞いていたように、いろんな食材がジャーに入ってる。

f:id:calamarie:20171130134650j:plain

 

私はニガテだけど、マンゴー&スティッキーライスもありました。

瓶詰めになって、妙にかわいい。 

 

 

【Superfood Corner】

健康オタクには嬉しい、スーパーフードのコーナー。

わーい☆キヌアやチアシードを、ヨーグルトにパラパラしました。

f:id:calamarie:20171130153735j:plain

 

朝食バッフェは、他にも幅広いセレクションが並んでいました。

シリアルとそのトッピングの種類が、多すぎるくらい多かったです。

欧米人が多いからかなあ?

 

アジアンコーナーには、フォーやおかゆもありました。

麺をその場で茹でてくれたり、トッピングも好きなものをIN。

アジアンなメニューも、そこそこ豊富にあるのが嬉しい。

もちろん、定番のエッグステーションも!全部入りのオムレツは、ふわふわで美味しかったです。

好きなフルーツを選ぶと、すぐにその場でフレッシュジュースにしてくれるコーナーも有りました。

シアワセ🍊 

 

どれを食べるか迷いすぎて、一皿目はオーソドックスなプレートになっちゃった。

緑色のジュースは、作りたてのグアバ。

f:id:calamarie:20171130154128j:plain

 

そう言えばこの後。

メインはスルーして、前菜や美味しすぎるミューズリーばっかり食べていた気がします。

 

対して夫は、こんな感じ。

好きなお肉を選び、グリルしてくれるコーナーがあったそう。

何もかも出来たてで、香ばしいプレートでした。

f:id:calamarie:20171130154129j:plain

 

 

感激のコールドカットルーム

ひときわ感動したのが、コールドカットが集結しているお部屋✨

書斎のような重厚感...&キラキラオーラがありました。いやほんとに。

f:id:calamarie:20171130160057j:plain

 

 

選りすぐりのチーズたちが、出番を待ってひっそりと並んでいます。

この時、朝食に訪れている宿泊客はまだ少なく、チーズルーム(って呼んでた)には私だけ。

そして、どれもこれも手を付けられていない状態。

 

ドキドキしつつ、好きなチーズに少しづつナイフを入れ、プレートに取る時の感覚といったら...。

誰も踏んでいない雪の中を、そーっと歩くような気持ち( ´艸`)

f:id:calamarie:20171130161432j:plain

 

好きなチーズばかりで、至福の瞬間が続きます。

 

初めましてのチーズがこちら。名前忘れちゃった。

塩分も強いですが、旨味もしっかり!

f:id:calamarie:20171130161634j:plain

 

削ってザクザクしたばっかりの、パルミジャーノ。

定番ながら、安定の美味しさ。

しっとりと濃厚な奥行きがある旨味、あなどれません。

f:id:calamarie:20171130161428j:plain

 

 

ハム系も、あれこれと。

f:id:calamarie:20171130161434j:plain

 

ずっとチーズルームで過ごしていたい!

ビーチ行かなくても良い!

ワイン欲しいなー🍷

 

 

やっとチーズルームから出て、席へ。

プレートに並ぶのは、どれも最初のワンカットたち。

なんだか小心者的な盛り付けだな...(>_<)

 

チーズルームには、蜂蜜もありました🍯

f:id:calamarie:20171130161435j:plain

 

レストラン内にはアルコールもあったけれど、この後ビーチに行くので自粛しました。

そして、ワインがないと、チーズってそうそう進まないものだということが判明。

どれも少しづつで、ちょうどよかったです。

 

アナンタララヤンの朝食は、やっぱりステキでした

ステキらしいと聞いていて、その噂通りだった朝食タイム。

いろんな食材を少しづつ食べたいという、私の理想そのままで大満足でした。

 

私たちは朝イチで行ったわけでもないけれど、ちょうど人が少なかったのもゆったり出来た理由かもしれません。

 

 

このアナンタラ・ラヤンの朝食。

今の所、リゾート地のホテル部門では、私のダントツの1位です。

(後記:アナンタラの他のホテルよりも充実していました!)

 

この朝食だけで既に満足しきった私でしたが、まだまだ2日目は始まったばかり。

続く。

 

 

プーケット旅行・1日目

【Vol.1】タイのプーケットへ・何もしない、をしに行こう

【Vol.2】アナンタラ ラヤン・静かなチェックイン

【Vol.3】嬉しいウェルカムフルーツ&スパークリングワイン

【Vol.4】ナイスビューな海辺のプール&ロビー

【Vol.5】ボートアベニューで中華ランチ

【Vol.6】プーケットでインテリアショップ・クアトロデザインを発見

【Vol.7】午後のホテル散策と夕方のプール@アナンタラ・ラヤン

【Vol.8】夕食はタイ料理

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ