うたかたの日々 ◆ L'écume des Jours ◆ 

泡のように消えていく日々の記録。旅行・コスメ・好きなコト。

タイの秘境!クード(クッド)島へ@Koh Kood, Thailand【Vol.1】

Sponsored Link

タイの秘境と呼ばれる、クード(クッド)島。

バンコクから遠く遠く離れ、さらに遠い場所に位置する離島です。

バンコクから、2泊3日で行ってきた時のこと。

 

クード島とは

タイ語で「島=Koh 」

Kood 島という意味です。

カタカナの表記通りに、はっきりと「コー・クード」と発音するわけではありませんが、便宜上一般的な表記で書いています。

方向音痴なのでピンときませんが、カンボジアの国境近くなんだそう。

うまく説明できず、スミマセン。

東西南北、分からないタイプです。

 

いい具合に調整して、↓ 位置関係を御覧ください。
 

 

 

 

バンコクからクード島へ出発!

暗いうちにバンコクを出発し、トラート県へ向かいます。

今回はグループで1台に乗っていきました。

道路をひた走り、着いたかなあと思ったら車内で軽食タイム。

その後も道のりは長く、そろそろ?と思うとパーキングエリアで小休憩。

そして、フェリーに乗り換えて島へ向かいました。

乗り物に弱い私。

眠っていなければ酔う体質なので、後方で必死に寝ていました。助手席には乗らない・乗れないタイプです。

 

フェリーでも、じっと大人しく。

船ニガテなメンバーで、とにかくじっと。

 

もう島だよーと言われて、よろよろと甲板に出て見に行ったら、そこそこ距離があった瞬間。

f:id:calamarie:20170925201140j:plain

 

このクード島ですが、ホテルによってはプライベートセスナでひとっ飛びなんだって!

てっきりそこ(ソネバキリ)に泊まると思っていたので、セスナ体験ならず。

確認したら高級リゾートでして、勘違い甚だしい...

 

 

クード島でのアクティビティ

企画&計画立案者の思うまま、なんの事前情報も無しでついて行った、今回の旅。

アクティビティは、こんな感じ。

 

 

・マングローブを見ながらカヌーで競争

自分で漕いでいないせいか、静かで鬱蒼とした景色を見ながらカヌーで奥へ進んでいくのは、思いがけないリラックス体験でした。

2人一組で競争。

水面を滑る、スーッスーッ感が気持ちよかった!

 

・滝

ホテルから車で移動し、滝へ。

あれ?ホテルからカヌーで移動したんだっけ?

この辺、記憶がないです。

途中から滝に着くまでは徒歩で、ちょっとしたジャングルでした。

時期によりますが、雨が降るとぬかるみだらけの場所を通っていくので、底面が滑らない履物がオススメです。

 

・ビーチでのんびり

メインイベント!

ビーチでのんびり、ぼんやり。

持って帰らないくせに、角の取れた丸い貝を拾ってみたり。

 

f:id:calamarie:20170925201911j:plain

 

何にもしないって、一つのアクティビティ。

そして贅沢なエンターテイメント。

私のリゾート旅行のスローガン( ´∀`)

 

この時間が一番すき。

 

f:id:calamarie:20170925201825j:plain

ビーチの砂浜、実際はもっと白かった印象なのですが...

写真で見るとそうでもないね。舞い上がっていたのかな。

水質は透き通っていて、ちっちゃいサカナがキラキラしているのが見えました。

 

f:id:calamarie:20170925202139j:plain

 

 

夕食の後。

自分のコテージの前の、夜の海をお散歩。

いかにも、なヤシの木とお月さま🌙

 

f:id:calamarie:20170925203034j:plain

 

この日の夜は、ひっきりなしに鳴いているヤモリ(タイ語でチンチョ)の声を子守唄に眠りました。

時折、甲高く鳴く時があって、ドキドキした...

おやすみなさい。

 

 

Sponsored Link