うたかたの日々 - ᴸ'éᶜᵘᵐᵉ ᵈᵉˢ ᴶᵒᵘʳˢ -

泡のように消えていく日々の記録 |ᴛʀᴀᴠᴇʟ|ᴄᴏꜱᴍᴇ|ꜰᴏᴏᴅ, ᴀɴᴅ ᴍᴏʀᴇ

うたかたの日々【L’écume des jours】:ムードインディゴ - ミシェル ゴンドリーの世界 - @東京都現代美術館

Sponsored Link

1947年に出版された、ボリス・ヴィアンの小説「日々の泡 L’écume des jours」。

この作品を映画化した、ミシェル・ゴンドリー。

映画で登場する小道具が、東京都現代美術館で展示されていました。

夫と一緒に、その「ムードインディゴ - ミシェル ゴンドリーの世界」に行ってきた時のこと。

 

うたかたの日々 (光文社古典新訳文庫 Aウ 5-1)

うたかたの日々 (光文社古典新訳文庫 Aウ 5-1)

  • 作者: ヴィアン,野崎歓
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/09/13
  • メディア: 文庫
 

 

ムード・インディゴ~うたかたの日々~(特別編) [DVD]

ムード・インディゴ~うたかたの日々~(特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2014/04/02
  • メディア: DVD
 

 

きゃーって叫びだしたくなるくらい、

楽しみにして出かけてきたこの展示会☆

ギリギリ!最終日だったんだー。

いつでも行けると思うと、結局最終日付近になるという、美術展あるある。

写真OKというのは、すごい。

 

 

クロエの肺。

 

f:id:calamarie:20171003012441j:plain



 

f:id:calamarie:20171003012641j:plain



 

f:id:calamarie:20171003012040j:plain



ケーキ。

f:id:calamarie:20171003012044j:plain

 

クロエのウェディングドレス。

 

f:id:calamarie:20171003012046j:plain


小説を思い出して、

急に切なくなった(>_<)

 

ずっとココに居たい...けれどそうもいかず、次の会場へ。

 

同時開催の催し物は、参加型で面白かった🎶

f:id:calamarie:20171003012050j:plain

 

感想

今回、映画「ムードインディゴ 」に使われた小道具が展示された催し物でした。

私にとっては、原作のイメージと映画のイメージが違うせいか、一つ一つの小道具を見るたびに、小説のシーンが蘇ってきて、ナミダする始末。

(結局、一度も映画とは結び付けなかった...クロエ、もっと儚い感じだもんね。個人感。)

 

展示されている小道具は、どれもこれも、原作「うたかたの日々」が立体化するような感覚を呼び起こしてくれました。

 

ギリギリになっちゃったけれど、来られてよかった。

 

f:id:calamarie:20171003012048j:plain

 

ミシェル・ゴンドリーの世界一周@東京都現代美術館

第1部「ホームムービー・ファクトリー」

第2部「Around the World in 19 Videos」

2014年9月27日(土)−2015年1月4日(日)