うたかたの日々 𓆸 ᴸ'éᶜᵘᵐᵉ ᵈᵉˢ ᴶᵒᵘʳˢ

泡のように消えていく日々の記録 | ᴛᴏKYᴏ LIFᴇ | ᴛʀᴀᴠᴇʟ | ᴄᴏsᴍᴇ | FᴏᴏᴅIᴇ | MᴏVIᴇ

ずらっと並ぶ「広辞苑」の歴史!「神保町ブックカフェwith Iwanami Books」【東京都千代田区】

Sponsored Link

神保町散歩。

素敵なデザインの壁だなーと思いつついつも通り過ぎていた、通りのある一角。

連なる丸い窓から、明かりがもれています。

f:id:calamarie:20201007151819j:plain

 

この日はブラブラする時間があったので、改めてじっくり眺めてみました。

すると、ウインドウの中に並んでいたのはどれも「広辞苑」だということが判明!

 

 

第1版からずらーーーっと最新刊までが並んでいました。

面白い!

f:id:calamarie:20201007151845j:plain

 

ということで、ここは岩波書店の店舗の側面でした。

岩波書店自体は2016年に閉店し、その跡地にできたのがこの「神保町ブックカフェwith Iwanami Books」。

書店、カフェ、そしてコワーキングセンターが一緒に入っている建物となっているようです。

f:id:calamarie:20201007151859j:plain

 

店舗HP:神保町ブックセンター 

 

コンセプトは、「未来の自分の種をまく」。

 

「神保町ブックセンターは、書店・喫茶店・コワーキングスペースの複合施設です。
岩波書店の本が揃う「書店」、本を読みながらくつろげる「喫茶店」、様々なイベントをきっかけに新しい知識や仲間に出会える「コワーキングスペース」。新しい知識との出会い、新しい仲間との出会いを促し、これからの時代を生き抜くための気づき・個人の成長のきっかけを提供することを目指します。」

                 HPより

 

タイミングによってはイベントも開催されているようで、ちょこちょこチェックしたい本屋さんがまた一つ増えました☺︎

 

f:id:calamarie:20201007151833j:plain

店舗情報

神保町ブックカフェwith Iwanami Books 

住所:東京都千代田区神田神保町2丁目3−1
岩波書店アネックス1F・2F・3F