うたかたの日々 𓆸 ᴸ'éᶜᵘᵐᵉ ᵈᵉˢ ᴶᵒᵘʳˢ

泡のように消えていく日々の記録 | ᴛᴏKYᴏ LIFᴇ | ᴛʀᴀᴠᴇʟ | ᴄᴏsᴍᴇ | FᴏᴏᴅIᴇ | MᴏVIᴇ

ぽってり感がラブリー!iPhone 3GSで感じるiPhoneの変化

Sponsored Link

むかーしむかしのiPhoneのこと。

モデル番号をみたら、3GS!懐かしい( ´∀`)

iPhoneって不思議なもので、モデルごとに当時の思い出がぎゅーっとそこに詰まっているような感じがします。

今までに紛失したiPhoneもあるので、手持ちで現存する最古のiPhone(私のね)が3GSということになります。

f:id:calamarie:20181114195612j:plain 

 

3GSの、このぽってり感!

ちょうど昔のMacのイメージに重なってとても好きなモデルでした。この丸みがあるデザインは、コレ以降のモデルではなくなりましたね。その後より薄く薄く、の方向へ。

 

個人的には、サイドボタンが左右に分かれていなくて、片側に集まっているこのモデルが好きです。

f:id:calamarie:20181114195613j:plain

音量の「+」「−」ボタンには記号の表記がなくて、かなりスッキリ!Appleらしさ満載です。どれか復刻してあげる、といわれたらこのモデルがいいな。

 

そんなお気に入りの3GSですが、もうとっくに電源も入らなくて、どうしようもない状態。

なぜ未だに処分せずにいるかというと...中のデータに未練があるから!

写真データの中に、きっと面白いのがいっぱいあるはず☆

いつかどこかで復元してもらえるのではないかという一縷の希望を抱いて、いまだにキープしているんですよね...。

いつかって、いつだろ☺︎

iPhone 3GS

発売:2009年
カラー:ブラック/ホワイト
モデルNo.:A1325/A1303懐かしいモデルiPhone3GS!発売年は2009年だったよう。その後iPhoneもかなりシェイプを変え、機能も大幅に向上しました。