うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

プーケット旅行・感想

Sponsored Link

「何もしない」をしに行った、プーケット旅行。

ちょうどタイのお正月「ソンクラーン」の時期に行ってきました。

 

アイランドホッピングもせず、繁華街にもいかず、ホテルをベースにただただのんびり。ホテルから離れたのは、ほぼ食事の時だけ。

 

宿泊客らしき車がホテルに頻繁に到着していたので、人はかなり多かったと思います。

にもかかわらず、朝食場所以外ほとんどだれにも遭遇しないまま、静かに過ごせました。(不思議なヴィラの造りだったな...)

普段は賑やかな(騒がしい?)場所に住んでいるので、リゾートでの静けさは本当に贅沢!

f:id:calamarie:20180511193514j:plain

 

 

ホテルの好みが合ってたので、予想以上にリラックスできた旅でした。

素晴らしいと聞いていた朝食も、期待以上のバラエティ。

毎日少しづつ変わるので、連泊しても苦にならない!

アナンタラホテルはプーケットで初めて泊まりましたが、いいところがいくつもある良いホテルでした。

【追記】その後いくつかアナンタラに泊まりましたが、ホテルによって差があるようです。2018年現在でも、やっぱりプーケットラヤンのアナンタラが一番好きです☆

 

アナンタラ・ラヤンのいいところ

【1 .部屋になんでもある】

いきなり雑な言い方ですが、必要なものがなんでもありました。

 

有って嬉しかったもの

●ビーチサンダルやプールに持って行く大きなカゴバック

持参しようかと思っていたものが備え付けられていました。

荷物が少なくて済むので嬉しい!

もちろん、大きなパラソルも人数分完備。これは他のホテルでも同じかな。

 

●蚊取り線香やスプレー、アロマなどの虫除けグッズ

テラスには蚊取り線香が焚かれていて、室内ではレモングラスのアロマが焚かれていました。レモングラス、蚊除け効果があると共に、いい香りで好きです。

別途、携帯できるスプレーもアメニティとしてありました。

f:id:calamarie:20180511214148j:plain

 

●飲食関連のアイテムが充実

ナイフやフォーク、箸はもちろんのこと、数種類のお皿があったのが良かった!

プレートだけでなく、ちょっとした深皿も。

滞在中、どうしてもどうしてもカップラーメンが食べたくなってヴィラマーケットで調達して食べたのですが、このボウルがあって助かりました。

カップラーメンだからそのまま食べてもいいのだけど、私はいつもシラントロを山のように足して食べるので、大きめの器に移して食べるのです。...なんか恥ずかしい(>_<)

緑茶用の急須もあったような...

 

ワイングラスも、赤・白・シャンパン用、と全て部屋に揃っていました。

食後に部屋で飲むこともあったので、いちいちグラスのお願いでフロントへ連絡しなくても大丈夫!

コンパクトなまな板やナイフ、ほかにもキッチン系が充実していたのが高ポイントでした☆

そういえば、宿泊初日には、ウェルカムフルーツとスパークリングボトルがあってびっくり。

スパークリングワインを用意していただいたのは、人生で初めて。

特にグレードが高い部屋でもなかったのですが、太っ腹なオモテナシでした。

f:id:calamarie:20180511193803j:plain

 

●バスソルトが3種(アロマ系)

もう、これ感激でした!いつも旅行に行くときはバスソルトを持って行くのですが、このときは忘れてしまって。

これも、荷物が少なくて済むのでうれしいサービス。

f:id:calamarie:20180511190432j:plain

 

●細かいもの、あれこれ

バンドエイドや、ちょっとした応急セットが完備。

自宅から持ってこなくて良いので嬉しい。

ほかにも細々と揃っていたので、行かれる方はぜひぜひ全ての引き出しを開けてみてください!

 

【2.ターンダウンがきっちり!】

お部屋のメンテナンスを、かなりきっちりしてくれた印象です。

結局一日2回お掃除してくれているのかな。タオルとペットボトルの補充やお部屋のメンテナンスなど、常にピシッとしたお部屋で過ごせたのは良かったです。

ペットボトルの水(純水)で歯を磨いたりするのですが、足りなくなることもなく、十分な本数を提供してくれました。たかが水といえども、近くにコンビニがないのでこういうのはありがたい。

 

【3.シャトルサービスがある】

交通費が高いプーケットなので、ホテルからシャトルサービスがあるのは助かりました。スーパーに買い物に行くために高めのタクシーを使うのは、ちょっと気が進まないですよね...。

回数は多くはないものの、ちょっとしたときに便利でした。

f:id:calamarie:20180511193546j:plain

 

 

【4.水分補給のスポットが充実】

プールに行けばお水とおしぼりを運んできてくれます。ペットボトルも、設置されたミニ冷蔵庫から自由に飲めます。

お部屋にも十分にペットボトルがありますが、いちいち持って歩かなくても良いのがありがたかったです。

連日暑かったので、冷えたおしぼりも気持ちよかった!

 

【その他】

あとは、ホテル主催のアクティビティが充実していたのも◎。

曜日ごとにアクティビティが変わります。

お料理教室もありました。人気のようで、私は定員漏れで参加できませんでした。

残念!

 

いいトコロを挙げるとキリがないので、この辺で。

あっ、もちろん接客も◎です。本当に居心地よかった!

遊び回りたい方には不便な立地かも知れませんが、ホテルステイを満喫するにはぴったりのホテル。

のんびり引きこもりたい方にオススメしたいです☆

 

ANANTARA Layan Phuket Resort

住所:168 Moo 6, Layan Beach Soi 4,Cherngtalay, Thalang, Phuket 83110
電話: +66 76 317 200

HP:プーケットのヴィラ | アナンタラ・プーケット・ラヤン・リゾート&スパ公式サイト | プーケットの豪華ヴィラ

f:id:calamarie:20180511194051j:plain