うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

海と海とまたプール@プーケットDAY3 【Vol.16】

Sponsored Link

バンコクから行くタイ国内旅行、プーケット編

【前回】やっぱり最高☆アナンタラの朝食@プーケットDAY3【Vol.15】 - うたかたの日々 ◆ L'écume des Jours ◆

 

朝食後は、しばらくお休みしてからビーチへ。

プライベートビーチ、になるのかなあ。ホテルの敷地内的に、ハンモックやら巨大クッションやら、リラックスできる仕掛けがたくさん用意されています。

スペーシーなので、他の人とほとんど会うことなかった。

うーん、贅沢!

 

私はハンモックにおこもり。

本を持ってきたけれど、開いた瞬間に閉じて、ただただリラックス。

f:id:calamarie:20180504143612j:plain


何もしない、をしに来たので、これでいいんだもんねヽ( ´∀`)

ハンモックから空を見上げると、木漏れ日が眩しい。

ふぅ〜、バカンスだなあなんて太陽をしょっちゅう見ていたけれど、サングラスしていなかったら、きっと目が潰れるレベル...

f:id:calamarie:20180504143618j:plain

 

私がハンモックで死んだように脱力している間、夫は持参のシュノーケルで活発に移動してたみたい。

そもそも海が大好きな人なのですが、私がインドアなため、海で遊ぶ機会は少ないんだよね。

小島に行ったりもしたらしい。

f:id:calamarie:20180504143629j:plain

 

時間によるのか、そこまで青さは感じず。

海の美しさで言えば、断然沖縄の透明度が高い!とおもっていたけれど、帰宅後いろいろ見ていたらプーケットでももっと綺麗な場所があったよー。

f:id:calamarie:20180504143604j:plain

 

この後、私も近場の小島まで行って見ることに。

砂浜が見えている状態だったので、ホテルの砂浜づたいに歩いて渡れました。

が、出発当時は引き潮だったのだけど、小島で遊ぶうちにだんだんと満ち潮気味に...。

砂浜があっという間に海に変わっていくのって、結構怖いですねえ(゚Д゚)

それほど距離がないので、泳いで帰れることは帰れるのだけど、この時は携帯を素で手に持ってた!

ということで、小島で過ごすことをそこそこに切り上げて、じゃぶじゃぶしながら戻りました。

ちょっと、ヒヤヒヤした!

小島には、まだ人がそこそこ残っていたけれど、みなさんどうしたのかなあ。

 

のんびり&ヒヤヒヤした後は、プールにも寄ってみました。

やっぱり第二プールには誰もいなくて、貸切☆

f:id:calamarie:20180504144422j:plain