うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

やっぱり最高☆アナンタラの朝食@プーケットDAY3【Vol.15】

Sponsored Link

本日も早起きヽ( ´∀`)

普段はツライ、朝日の眩しさ。バケーションだと恵みの太陽に感じる不思議...

f:id:calamarie:20180504135824j:plain

 

朝食を食べるレストランまで、腹ごなしを兼ねて散策します。

早速、タケノコ発見。

f:id:calamarie:20180504140028j:plain

 

まだ朝早いというのに、本日も敷地内にはグリーンをメンテナンスするスタッフさんの姿がちらほら。

そのおかげで、どこを歩いてもとても快適に整えられています。自然を残しつつ、というところがアナンタラの良いところかな。

f:id:calamarie:20180504140029j:plain

 

朝食@SALA LAYAN

さて、プーケットに来て2回目の朝食。

タタタッと、写真メモ。

 

やっぱり魅かれる、ピカピカのチーズたち。

f:id:calamarie:20180504141722j:plain

 

ミューズリーも、前日と違う種類があったよ。

f:id:calamarie:20180504141733j:plain

 

やった!今日のキッシュはマッシュルーム☆

マフィンも楽しみ。

 

ミューズリー党。何種類トライしたかな。

ちょうど良い小さめサイズです。

f:id:calamarie:20180504141727j:plain

 

しぼりたてのグアヴァジュース、その他。

チーズと...ワイン飲みたいけれど、やっぱり我慢。

f:id:calamarie:20180504141739j:plain


昨日経験したとはいえ、やっぱり最高だった朝食でした。

 

アナンタラ・ラヤン の朝食のいいところは、似たようなラインナップに見えて、日が変わると少しづつ違うメニューが並ぶところ!

旅行に行って前日と同じ洋食を食べるのって、ちょっとつまらない。アジア系のお食事なら平気なのだけどね。

アナンタラの場合は、チーズも変化あり、コールドカットも変化あり、ベイクド系も変化あり...とバリエーションがいろいろ。これなら連泊しても飽きがこなくて楽しめる☆

朝食会場に住みたいくらい、ここが好きです(前にも言った?)。

 

朝食後は、一旦お部屋まで戻ります。

 

引き潮の風景が、奥の方にちらっと見えるよ。

f:id:calamarie:20180504141725j:plain

 

☆NEXT☆