うたかたの日々 ◆ L'écume des Jours ◆ 

泡のように消えていく日々の記録。旅行・コスメ・好きなコト。

プールと太陽の午後【メインプールとサブプール】@プーケットDAY2 【Vol.11】

Sponsored Link

プーケット2日目。

巨大なチェス(?)でちまちまと遊んだあとは、引き続きホテルの敷地内で過ごします。

ホテルステイ、最高☆

 

メインプール

海を正面に望む設計の、メインプール。

f:id:calamarie:20180403112913j:plain

 

長さもソコソコあるのが嬉しい。

f:id:calamarie:20180403112914j:plain

 

 

メインプールにはこんな遊びゴコロあるスポットもあります。

お天気ステーション🎶

ココナッツが乾いていたら「晴れ」だって。いいね☆

f:id:calamarie:20180403113201j:plain

 

メインプールは、何もしなくてもくつろげるようなシステムになっていました。

まず、デッキのシートに席を取ると、ちょうどよく冷えたおしぼりと、ライム入りのドリンクが運ばれてきます。

そして、たっぷりとしたプールタオルも。

 

f:id:calamarie:20180403113548j:plain

 

プールサイドにドリンクサーバーがあるので、自分でも自由にドリンクが飲むことができます。

お部屋からペットボトルを持ってこなくても良いので、とても快適。

 

f:id:calamarie:20180403113415j:plain

 

 

サブプール

アナンタララヤンホテルには、2つのプールがあります。

私たちが一番時間を過ごしたのが、こちらのサブプール。第2プールって呼んでいました。

f:id:calamarie:20180403114644j:plain

メインプールも混み合うことはなくて快適だったのですが、こちらの第2プールは更に人がいない!時々カップルを見かけたことはありましたが、それぞれ穏やかにくつろいでいるので騒々しさを感じることは一度もありませんでした。

 

そして適度な木陰の存在が、最高の居心地良さを生み出しています。タイの4月はとてもとても暑いのだけど、木陰に入るとひんやり。

たゆたゆと泳いでは、木陰でぼーっと浮いていました。私にとってのバカンスは、どれだけ「無」になれるかが大事なポイントなんだなーと実感☆

 

第二プールでも、スタッフが居る時はお水とおしぼりをシートに持って来てくれます。ミニ冷蔵庫があるので、自分たちでも自由にペットボトルのお水を飲むこともOK。

 

第二プール、続きます。

 

☆NEXT☆

Sponsored Link