うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

タプローム(Ta Prohm)・ガジュマルと苔と退廃@シェムリアップ DAY2【Vol.15】

Sponsored Link

バイヨンの後は、タプローム遺跡(Ta Prohm)へ。

ツアーのプランとしては、ここが最後の見学場所になります。

 

諸々の話し合いの末、グループのメンバーだけでここを周り、その間ガイドさんが昼食を取るという段取りになりました。

 

タ・プローム(Ta Prohm)

by Wikipedia

カンボジアにある、アンコール遺跡群と呼ばれる多くの寺院宮殿などの遺跡群の内のひとつで、12世紀末に仏教寺院として建立され、後にヒンドゥー教寺院に改修されたと考えられている遺跡。創建したのは、クメール人の王朝、アンコール朝の王ジャヤーヴァルマン7世

 

仏教からヒンドゥー教への改宗があった寺院だって。

2001年に製作された、アンジー主演のトゥームレイダー【TOMB RAIDER】のロケ地としても有名ですね。

 

行ってから見るか、見てから行くか ( ´∀`)

f:id:calamarie:20171018140153j:plain

 

f:id:calamarie:20171018140422j:plain

参道から中へ入ると、「コレコレ!」と言いたくなる風景が広がっています。

アンコールワットに比べると、こじんまりした広さ。

そして...退廃度がすごい。

私の中でアンコール遺跡といえば、この朽ち果てそうな、崩れ落ちそうなイメージでした(実際崩れちゃってるし)。

 

清々しほど、すうーっと伸びたガジュマル。

f:id:calamarie:20171018140701j:plain

 

瓦礫の山。

時間のピースの積み重ねにも見える。

f:id:calamarie:20171018141026j:plain

 

頭のなかで、一つ一つ瓦礫を逆再生で戻してみる。

勝手に建造物を想像してみたり。

遺跡って面白いな( ´艸`)

f:id:calamarie:20171018141136j:plain

 

木漏れ日が照らす、苔と退廃。

シャッターを押す手が止まりません(iPhoneだけど)。

f:id:calamarie:20171019142539j:plain



 

f:id:calamarie:20171018142123j:plain

 

うっすら光ってさえ見える苔やサビ。

 

f:id:calamarie:20171018142138j:plain

 

ザ・ガジュマル。

f:id:calamarie:20171018142357j:plain

 

回廊LOVER必見のスポット。

タ・プロームでは、特にため息の連続でした。

f:id:calamarie:20171018142415j:plain

 

 

f:id:calamarie:20171018142535j:plain

 

ここは撮影スポットらしく、ちょっとした列ができていました。

私たちも並び、ツアーメンバーと交代で写真を撮り合ったりしました。いいね、こういうの。

f:id:calamarie:20171018142548j:plain

 

ガジュマルが絡みついた遺跡。

朽ち果てていく石の塊なのに、ガジュマルが張っている根の勢いで、妙なライブ感がありました。

きっと地中でも相当強く根を張っているんだろうなー。

 

f:id:calamarie:20171018142718j:plain

 

 

しっかり生きている有機物なんだけど、何故か異次元の佇まい。

アンコールの遺跡群。夜、どんな表情になるのかな。

f:id:calamarie:20171018142549j:plain

 

 

f:id:calamarie:20171018143249j:plain

遺跡めぐり、終了!

このタプローム見学をもって、遺跡巡りの旅は終了です。

最後の地となったタプローム出口で、参加メンバーと記念撮影。

みんなiPhoneだったので、写真の送り合うのが簡単でした。

便利な世の中だなあ。

f:id:calamarie:20171018134005j:plain

 

この後は、バンで各自のホテルへ順々に送ってもらいました。

遺跡の迫力に飲み込まれた、記憶に残るツアーでした。

 

この後は、遺跡巡りの料金等をメモします。

 

続く➸【Vol.16】アンコールワット遺跡群・見学の手段や料金

 


2日目

【Vol.7】アンコールワット遺跡・ホテル出発からチケット購入

【Vol.8】アンコールワット・夜明け前

【Vol.9】アンコールワット遺跡・日の出

【Vol.10】アンコールワット・第一回廊と輪廻とタイムスリップ

【Vol.11】アンコールワット・十字回廊と第二回廊

【Vol.12】アンコールワット・第三回廊と中央本祠

【Vol.13】アンコールトム・光と影のコントラスト

【Vol.14】アンコールトム・バイヨン

【Vol.15】タプローム(Ta Prohm)・ガジュマルと苔と退廃

【Vol.16】アンコールワット遺跡群・見学の手段や料金

【Vol.17】パレット 午後2時のランチとハンドメイドの花細工

【Vol.18】パブストリート(Pub Street)とお気に入りの小道

【Vol.19】フランス料理・アネックス(L'ANNEXE)

【Vol.20】ルーフトップバー・パレット再び、そして街の夜景