うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

オーストラリア旅行・感想@シドニー&メルボルン【Vol.17】

Sponsored Link

旅行を終え、振り返って感想など。

 

一言、楽しかった!

そして。

この旅行で出会ったデキゴトや物事は、その後の生活スタイルにかなり大きく影響しました。

 

ワイナリーで出会った、オードブルのプレゼンテーション。

好きなモノ、こんなに詰めていいんだ!って意識が開いた気がする。

 

早朝のオフィスビルで見た、資料を準備する女性。

まだ答えは出ていないけれど、目からウロコの働き方。

 

写真を整理していて思うのは、シャッターを押さなかった場所が結構ある!ということ。

きっと夢中で楽しんでいた証拠?

 

予定外の出来事も含め、出発前のTO DO リストをまとめてみた。

 

オーストラリア旅行でのTO DO リスト

 〈自然派コスメ〉

・ジュリークに行く➸行けた

・トリロジーのローズヒップオイル➸GET!

・パーフェクトポーションのオイル➸GET!

・予定外 - レストランで偶然出会った、イソップ。

すぐ買いに行きたかったけれど、持参した日本のガイドブックにはほとんど情報なし。

➸夫の協力の下、店舗に行くことが出来た!

 

〈観光地/名所〉

・橋

・オペラハウス

・コアラ

・ペンギン➸見た。特に動物ズキでもないけれど、ペンギンのぱたぱたはかわいかった!

 

〈ワイナリー〉

・ ヤラバレー

・ もう一箇所のワイナリー

 

〈飲食〉

オーストラリアのカキを食べる!→食べた

オーストラリアのビールを飲む!→クーパーズ、飲んだ

オージービーフを食べる→食べた!旨々。

オーガニックの野菜をチェック➸スーパーに行けた。

 

〈飛行機〉

初めてのビジネス➸満喫した!

 

〈ホテル〉

2箇所とも最高!

 

〈その他〉

シドニーで街がピルグリムの洪水だった。

どこへいっても、街の至る所で座り込んでた。

本来の街の姿が見えなかったけれど、これも思い出と呼ぶのでしょうね...

 

 

ざっと、こんな感じ。

いつも話には聞いていたオーストラリアのあれこれ。

実際この土地に来れられた!ことが一番の感動。

 

f:id:calamarie:20170926124424j:plain

予定していたことに加え、偶然の出会いがいくつも有って、知らない発見ができたことが大きな思い出になった旅行でした。

おおまかな日程は立てたけれど、その場で興味を持ったことを追いかけられたこと(イソップ探しとかドラッグストア巡り)が楽しかった〜。

今回の旅の目標の一つが、「ローズヒップオイルを揃えたい!」でした。

実際ドラッグストアに行ってみると、いろんなメーカーが有って嬉しい戸惑い。

日本ではそれほど知名度がなくても、使ってみるとものすごいパワーがある化粧品だったりして、現地に来ないとわからないこと、いっぱいあるなーと再認識。

 

f:id:calamarie:20171011102444j:plain

オーストラリア旅行の翌日は、現実に戻って朝から出社。

これがきつい...時差もあるし。

夫は、海外出張後にそのまま出社のパターンが多いけれど、結構ハードなんだなーと実感しました。

アタマではわかっていたけれど、体感するとリアルに感じるね、この体の重たさ。

帰国後のお料理、もう少し頑張るね...とそっと誓ってみたことが、今回の旅の収穫かな。

 


オーストラリア・メルボルン旅行

【Vol.1】オーストラリアへ出発@成田空港

【Vol.2】朝食は中華料理レストランで

【Vol.3】フィリップ島!オーストラリアでペンギンと出会う夜

【Vol.4】オーストラリアワインで乾杯、そしてイソップとの出会い

【Vol.5】ヤラバレーのドメーヌシャンドンへ

【Vol.6】コアラ!タスマニアンデビル!オージーアニマルが暮らすヒールスビル自然保護区

【Vol.7】お庭に暖炉があるレストラン

【Vol.8】ザ ホテル ウィンザー・重厚でクラシックな空間に浸る

 
オーストラリア・シドニー旅行

【Vol.8】アート展へ迷い込む「2008 Biennale of Sydney」

【Vol.9】オペラハウス・The Quayで生牡蠣ランチ

【Vol.10】人の波に飲み込まれ、公園へ避難の巻

【Vol.11】カジノ、ロックス、オペラハウス!

【Vol.12】忘れられない朝のシーン

【Vol.13】イソップを探しにアーティストの街・パディントンへ

【Vol.14】シドニーハーバーブリッジ

【Vol.15】モダンでスタイリッシュなホテル、アモラ

【Vol.16】さよなら、オーストラリア・最終日