うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

ザ ホテル ウィンザー・重厚でクラシックな空間に浸る@The Hotel Windsor, メルボルン【Vol.8】

Sponsored Link

メルボルン滞在時に宿泊したホテル、ウィンザー

1883年創業の5つ星ホテル。

 

ザ ホテルウィンザーは、ヨーロッパ調の重々しい佇まいをしていました。

外観から既にノックアウトされた!

 

f:id:calamarie:20171005094229j:plain

 

ここに泊まるんだ!ってドキドキしつつ、ロビーへ。

f:id:calamarie:20171005100150j:plain

f:id:calamarie:20171005100206j:plain

 

 ビロードのカーテンと、外を走る車の色がおんなじ!

完璧...(何がだろ)。

f:id:calamarie:20171005100210j:plain

 

 

昼間なのに、この重厚さ。

ため息の連続。

f:id:calamarie:20171005100644j:plain

 

螺旋階段が、息を呑むほど美しかった!

f:id:calamarie:20171005100653j:plain

現場は、もっと雰囲気があります。

写真を取るのは難しいなー。

 

f:id:calamarie:20171005101444j:plain

 

他にも、エレベーターやレトロな廊下などなど、フォトジェニックなスポットがたくさんありました。

感激しすぎて、シャッター押さずにうっとりすること、しばし。

 

 

こちらは室内。英国テイスト。

f:id:calamarie:20171005101453j:plain

 装飾はクラシックなスタイルなこのホテルですが、水回りが予想以上に整っていたのが驚き。

シャワーやトイレなど、最先端かつスタイリッシュな設備で、とても快適でした。

 

 

ホテル周辺

周りにも、錚々たる建物が。

f:id:calamarie:20171005095315j:plain

f:id:calamarie:20171005094844j:plain

 

f:id:calamarie:20171005095401j:plain

 

 

 

感想

今回、ホテル選びは全て夫任せ。

ホテル ウィンザーは、とてもクラシックな趣で、大好きなテイストでした。

こういうタイプを選んでもらえると思わなかったので、言葉にならないくらい感激。

私の好み、知ってるねー。

ビロードとシャンデリア、そして螺旋階段の世界、大好き!

 

歴史があるこのホテル。

どっしりした存在感に埋もれそうになる感覚が、今でも忘れられません。

廊下、階段、ロビー...どこを見ても、ぐっとくる装飾。

 

今回外出が多かったので、ホテル自体にいた時間はそう長くはありませんでした。それでも、深く思い出に残るホテル、ザ・ウィンザー✨

 

泊まってよかったホテルランキングベスト10(自分のね)に入るくらい好きな場所!

いつか、また行きたいホテルです。 

 

The Hotel Windsor Melbourne

所在地:111 Spring Street, Melbourne 3000, Victoria, Australia

 

シドニーへ移動しました✈✈ 

続く➸【Vol.8】アート展へ迷い込む「2008 Biennale of Sydney」

 


オーストラリア・シドニー旅行

【Vol.8】アート展へ迷い込む「2008 Biennale of Sydney」

【Vol.9】オペラハウス・The Quayで生牡蠣ランチ

【Vol.10】人の波に飲み込まれ、公園へ避難の巻

【Vol.11】カジノ、ロックス、オペラハウス!

【Vol.12】忘れられない朝のシーン

【Vol.13】イソップを探しにアーティストの街・パディントンへ

【Vol.14】シドニーハーバーブリッジ

【Vol.15】モダンでスタイリッシュなホテル、アモラ

【Vol.16】さよなら、オーストラリア・最終日