うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

オーストラリアワインで乾杯、そしてイソップとの出会い@メルボルン DAY2【Vol.4】

Sponsored Link
ステキレストランで乾杯

ペンギンを見た後は、夕食のレストランへ。

何ていう場所かわからないけれど...

 

店内は、ぐっと照明が落とされたオシャレ空間。

オトナの集まる場所っぽいねー。

高級そうでお会計コワイねー。

 

照明、可愛すぎて目が離せなくなっちゃった。

f:id:calamarie:20170926111736j:plain

この時、各自で好きなモノをオーダー。

照明が暗くて、英文が読みづらい...(これが後に悲劇を招く)

 

大好きなオーストラリアワインを、本場で飲めるなんて嬉しい限り( ´∀`)

ワイナリーも行く予定だけど、第一本目はこちら。

f:id:calamarie:20170926111746j:plain

 

痛恨のミス

そして注文が届くと、私のところには、フィッシュ&チップスをグレートアップしたようなプレートが運ばれてきた。

 

「あれ、私はこれ頼んでないけれど...」

(オーストラリアまで来て、フィッシュ&チップスはないよね)って思いつつ確認すると、注文はこれになってる模様。

私は白身サカナのバターソテーっちいのを頼んだんだけど...。

サーッと読んだから、batteredをbuttered と読み違えていたみたい!

暗すぎるからだよー💢

それに、この雰囲気のレストランにフィッシュ&チップスがあると思わないよー(あったね)

 

お仕事休んで、はるばるオーストラリアまで来て、楽しみにしていた初日の夕食が...フィッシュ&チップス!

どうして誰も注意してくれないの、と責任転嫁するも、私はそれが食べたいと思ったんだって。

ぶーヽ(`Д´)ノ

 

普段なら夫にあげて別のものを注文し直すところだけど...とりあえずそのまま食べることに。

これが、悔しいことに?とっても美味しいフィッシュ&チップスでした。

まったく油っこくなく、サクッとした衣。

中身のオサカナはふんわり軽くて柔らかい白身。

ポテトも美味しかった〜。

揚げた拳を下ろす先がない状態...

 

オージーブランド・イソップと運命の出会い✨

さて、帰り際にこちらのお手洗いに行ってみた時のこと。

見たことがない、シンプルでかっこいいデザインのハンドソープが有りました。

使ってみると...フワーッと柑橘系の香りが!

とってもナチュラルで、オレンジを絞ったみたい🍊

パッケージも含め、あまりのステキさにパニックになりつつも、ボトルに書いてあったブランド名【AESOP】を覚えて帰りました。

イソップ、って読んで良いのかな。

このお店、行きたい!いや、行かなきゃ!という不思議な使命感を持ちつつ、レストランを後にしました。 

 

続く➸【Vol.5】ヤラバレーのドメーヌシャンドンへ

 


 

オーストラリア・メルボルン旅行

【Vol.1】オーストラリアへ出発@成田空港

【Vol.2】朝食は中華料理レストランで

【Vol.3】フィリップ島!オーストラリアでペンギンと出会う夜

【Vol.4】オーストラリアワインで乾杯、そしてイソップとの出会い

【Vol.5】ヤラバレーのドメーヌシャンドンへ

【Vol.6】コアラ!タスマニアンデビル!オージーアニマルが暮らすヒールスビル自然保護区

【Vol.7】お庭に暖炉があるレストラン

【Vol.8】ザ ホテル ウィンザー・重厚でクラシックな空間に浸る