うたかたの日々 - L'écume des Jours -

泡のように消えていく日々の記録 #旅行 #コスメ #雑貨 #インテリア #クラフトビール ,etc.

EAT-WESTERN

西洋料理、地中海料理など

プーケットで迎えるしめやかなソンクラーン@プーケットDAY4 【Vol.19】

バンコクから行くタイ国内旅行・プーケット編 【前回】アナンタラ ラヤンで夜の散策@プーケットDAY3【Vol.18】 さて、最終日。 最後の朝食のため、レストランへ。 もう最後の朝食なんだーと切ない気持ちで着席(ネガティブ...)。 何を食べれば良いのかわか…

ヒルトップバーでサンセット!「360°Bar & Grill The Pavilions Phuket」@プーケットDAY4【Vol.17】

バンコクから行くタイ国内旅行、プーケット編 【前回】 海と海とまたプール@プーケットDAY3 【Vol.16】 夕食は、サンセットがきれいに見えるというバーレストラン「360°バー」へ行きました。少々早めについたせいか、まだガラガラ。 旅行前に夫が予約してく…

アナンタラ・ラヤンの朝食パラダイス@プーケットDAY2【Vol.9】

バンコクから行くタイ国内旅行シリーズ プーケット旅行・2日目 普段は夜型の私ですが、旅行先ではいそいそと早起きしています。 夫はもっと早く起きて、ビーチに面したバルコニーでヨガしてた...。女子? さて、この旅行で一番楽しみにしていたと言っても過…

フランス料理・アネックス(L'ANNEXE)@シェムリアップ DAY2【Vol.19】

パブストリートから少し歩き、レストランへ到着。 一見、フレンチレストランだとはわかりにくい外観の、アネックス【L'ANNEXE】。 L'ANNEXE French Restaurant HP: L'ANNEXE 所在地:108 Sok San Road | Svay Dangkom Commune, Siem Reap 17259, Cambodia …

台湾旅行の打ち合わせ、その後はワインで乾杯@新宿三丁目

自宅で、台湾旅行の打ち合わせ。 おおまかな行先を日程表に組み入れました。 それぞれやりたいことを確認すると、エステやマッサージ。そしてお茶。 オーガニック鍋にも興味があるよう 彼は夜市と台北近郊。九份や淡水ですね。 私はといえば、マッサージと夜…

「ラ・ポルト・ルージュ」でフレンチランチ@La porte Rouge

諸事情が重なり、自由時間が少なかった週末。 近場で気になっていたレストランへ行こう!ということで、急遽 木場のフレンチ、La porte Rouge へ。 このレストランがある通りには、いまや日本で一番行列ができる,とおっしゃる方がいるくらいのつけ麺やさん、…

オペラハウス・The Quayで生牡蠣ランチ@シドニー DAY4【Vol.9】

アートを楽しんだあとは、オペラハウスのすぐ近くに行ってお散歩。 シドニーのオペラハウスは、行ってみてがっかりポイントらしいですね。 うーん、そうなのかな。 特に期待もしていなかったので、がっかりすることもなし。 まあ、私にはオレンジには見えな…

ワイナリーPART2!お庭に暖炉があるレストラン@メルボルン DAY3【Vol.7】

夕食で行ったレストラン。こちらもワイナリーなのだそう。 夜で暗かったため、周辺が見えず残念! 敷地内には暖炉が有って、いい雰囲気。 お食事の前に、しばらくここで燃える炎をみていました。 メルボルンでの夕食は、ここが最後になります。ちょっとしみ…

ワイナリー!ヤラバレーのドメーヌシャンドンへ@Yarra Valley, Domaine Chandon, メルボルン DAY3【Vol.5】

今回の旅のハイライトでもある、ヤラバレーのワイナリーへ。 ホームページ:Chandon Sparkling Wine from Napa Valley | Chandon 午前中にドライブがスタートしました。 念願の、ドメーヌシャンドン!ドキドキする✨ 飲み過ぎにご注意ご注意... ドメーヌ・シ…

オーストラリアワインで乾杯、そしてイソップとの出会い@メルボルン DAY2【Vol.4】

ステキレストランで乾杯 ペンギンを見た後は、夕食のレストランへ。 何ていう場所かわからないけれど... 店内は、ぐっと照明が落とされたオシャレ空間。 オトナの集まる場所っぽいねー。 高級そうでお会計コワイねー。 照明、可愛すぎて目が離せなくなっちゃ…

租界時代の洋館・ラ ヴィラ ルージュ(La Villa Rouge)で フレンチランチ@上海旅行 DAY2 【Vol.4】

お昼はフレンチだよ、と夫に連れて行かれたのが、趣のあるレンガの建物。 一軒家レストランというよりも、時代を感じる洋館でした。 ラ ヴィラ ルージュ【La Villa Rouge】 1921年。もともとはフランスのレコーディングスタジオだったそう。 その後イギリス…

突然のジョエルロブション@恵比寿

記事のアドレスは移動しました。